www.harasvanguarda.com

小さい頃は自分の誕生日がそれはもう待ち遠しくどんなプレゼントを貰えるのかとドキドキしていたものですが、私も歳を取り子供にプレゼントを上げる立場となりました。本当に月日の過ぎるスピードの速さに困惑しています。誕生日プレゼントの基本は相手がどんなものを欲しがっているのかリサーチすることですが、本人に直接聞いてしまったのでは驚きがなくつまらないものです。私の子供はまだ小さくて自己主張をする前の段階なので良いですが、来年再来年頃になるとなんとかして子供が欲しがっているものを知る術が必要になってきます。妻と相談しながらプレゼントを決めるのもまた一つの楽しみなのでしょう。そして自分の誕生日は忘れても、妻の誕生日だけは決して忘れてはなりません。どんなものを欲しいかリサーチするまでもなく、向こうの方からこれを買ってと言われるような歳になっているので躊躇うことはありませんが、相手が喜んでくれるというのは見てるこっちも嬉しいものです。

Link

Copyright © 1996 www.harasvanguarda.com All Rights Reserved.